笑顔の女性

ファスティングでビックリ激痩せしよう|飲み物で変わる

美と健康を守るために

お茶

驚きの効果

日本では古くから蚕のエサとして利用されていた桑の葉が、最近注目を集めています。もともと桑は中国では葉だけでなく根や枝、実まで薬効があるものとして、漢方薬として使用されてきました。日本でも養蚕地を中心に、薬効があるとして煎じてお茶として飲まれてきました。さらに、最近では研究が進み、桑の葉には豊富な栄養成分があり、健康への優れた働きがあることが分かってきました。桑の葉茶の効能は以下のものがあります。食後の血糖値上昇を抑え、糖尿病予防、改善に効果があります。またインスリン分泌を抑制する効能があることも証明されています。桑の葉に含まれている豊富な栄養素が腸内環境を整え、便秘解消をうながす効果もあります。便秘を改善することによって肌のトラブルを改善し、美肌を作り出すことも期待できます。桑の葉茶に含まれている成分が脂肪の蓄積を防ぐことで、ダイエット効果もあります。また、桑の葉茶を飲むことで二日酔いに効くことも分かっています。桑の葉に含まれる成分が弱った肝臓を回復させる効果があるのです。

飲むときの注意点

最近では様々なメーカーが桑の葉茶の製品を発売しています。お茶や青汁、錠剤など飲み方に応じてその形にもいろいろな種類があります。それぞれ飲みやすい工夫がなされています。自分に合ったものを選ぶといいでしょう。桑の葉茶の血糖値を下げる効能を目的に飲む場合、大切なのは食後ではなく食前に飲むことです。すでに糖分が吸収されてしまったあとでは、桑の葉茶の効能は期待できません。食前に加え、食事をとりながら飲むという飲み方がおすすめです。また、桑の葉茶は短期間ですぐに効果があらわれるというものではありません。時間をかけて、継続的に飲み続けることでその素晴らしい効能があらわれてくるのです。一日の摂取量に特に制限はありませんが、一度に大量の桑の葉茶を摂取するのではなく、少しずつでも毎日続けることが大切です。